子供のニキビはTゾーンにできやすい!

  • HOME > 子供のニキビはTゾーンにできやすい!

子供のニキビはTゾーンにできやすい!

中学生や高校生にできるニキビは思春期ニキビともいわれ、大人ができるニキビとは違います。

思春期にきびの特徴は、顔全体にニキビができます。

特にTゾーンと呼ばれる、額と鼻筋にかけてニキビができやすくなっています。


なぜ、思春期ニキビは顔全体にニキビができるかというと、中学生や高校生はホルモンも働きが活発で皮脂が大量に分泌されます。

しかし、子供の毛穴はまだ成長段階なので、分泌された皮脂を全部皮膚の外に排出することができません。

そのため、ニキビの原因とされる皮脂や汚れが毛穴に詰まりやすくなり、顔全体にニキビが大量にできてしまうのです。

ニキビの予防法は、余分な皮脂を取り除き、肌に十分な潤いを与えること。
そして、皮脂や汚れが詰まらないように肌をやわらかくします。


子供にきびにプロアクティブ




コンテンツ一覧




20世紀FOX